おかずブログ 徒然なるままに

31歳男子。外資系商社勤務。徒然なるままに気ままに日々を綴ります。

責任って何?

責任とは何か。

昨日お客さんに色々教えて貰った。
仕事を任せるとは何か。

全部丸投げ、任せる事。
その人の事を信頼できるできないは関係ない。

その代わり、「全ての責任は自分が負う前提で」をきちんと伝える事が重要だという。
そうすれば、任される側もプレッシャーとはならずに取り組む事ができる。
ああ、何か問題が発生した時は、全てこの人が責任を取ってくれるのだなと。

 

成る程と思いながらもふと疑問が湧いた。


そもそも、「責任」って何?

 

よく聞くし、よく使う言葉やけど、本当の意味を理解できているか不明だ。

 

仕事でミスをしてお客様に迷惑をかけたとする。(実際、いろいろ迷惑をかけてしまっていること多々あり。。。苦笑)

そのミスやトラブルは、ある仕事を任せていた部下や同僚が引き起こしたものだとする。では誰の責任なのか。お客様は怒っている。先方への営業担当は自分だ。

 

責任は全て自分が取る前提で仕事を振っているのだから、当然この場合は自分が責任をとる。じゃあ、どのように責任をとるのか。

 

その時は誠心誠意、謝ればいいと思う。

それだけ。シンプル。賠償問題云々と言ってきたら、しっかり事象を検証したうえで妥当な金額を支払えば良い。別に自分のお金ではない。会社のお金だ。

 

はたして命を取られるのか、自分の財産を没取されるのか、クビになるのか、給料が半分になるのか、監禁されるのか。。犯罪を犯していない限り、たいていの場合、そんな事は起こらない。こう考えると、楽だし大した問題ではないと思う。

よく、お給料の多い人(=管理職以上の上司達)は、その分大きな責任を背負っているのだと聞くのだけど、だったら喜んで責任を負いたいと思う。だって何か起こっても謝れば良いだけの話である。こんなに割安な買い物はない。だから自分はこれからもどんどん責任を取りたいと思っている。

 

責任がなくても「責任感」を持って仕事している人は素晴らしい。

自分もそうでありたい。誤解して欲しくないのは、「謝れば良いだけ」と言ったけど、これはラクをして、ズルをして、嘘をついて、人を騙すような人間には当てはまらない。

 

日々、誠実で素直でいることが必要なのだと思う。

 

おかず