おかずブログ 徒然なるままに

32歳男子。外資系商社勤務。徒然なるままに気ままに日々を綴ります。

働き方改革について

早いもので2017年もあと残すところ僅かとなりましたが今年はどんな年でしたでしょうか。毎年あっという間に過ぎ去っていく感じで今年は何をしただろうかと思い返すと日々の働き方に関して自分なりに変化があったかと思います。

 

今年は色んなところで「働き方改革」をいうワードを耳にした方が多いと思います。

一体何が改革なんだとピンとこない感じでしたが、ちょっと時間の使い方、意識づけを変えてみたら予想以上にパフォーマンスが上がった事について書きたいと思います。

 

ありきたりですが、それは「朝早く起きる」事でした。

 

都内でも有数の激混み沿線に住んでいるのですが、まず朝ラッシュ時の満員電車はこりごりでした。みんな表情が暗くて身動きが取れなくて周りに気を配る余裕もその気もなく、ただただ目的地の駅まで耐えているだけの時間。。。無事下車するとホッと息を吹き返して歩き出す。。。その時点で体力と気力は就業開始前に既に消耗しているものです。貴重な気力が奪われるのは大変もったいない事です。ラッシュ時の混雑が解消する事は現状ほぼ不可能なので、満員電車にはもう乗るまいと決めました。

 

始発電車に乗って、とまではいかないですが、朝早く家を出てラッシュ前の電車に乗って(それでも絶対座れません)誰よりも早く会社に出ると、今まで知らなかった世界がそこにありました。

 

それは、圧倒的な自由時間です。

 

電話はかかってきません。上司やめんどくさい先輩もまだいない。

静まり返ったオフィスには一人だけ。次第に朝が早い常連さんがポツポツと。

この自由で静かな時間の使い方で正直その日の大半の仕事が片付きます。

まず皆が出社する前の段階で依頼事項を全部投げる。他者からの回答待ち状態にします。

それと前日の夕方〜夜にかけて受信しているメールに対する返答を出す。

簡単な内容でも出来るだけボールを相手に投げ返します。回答に困る時でもとにかく取り急ぎ返信を出します。この行為は自分への備忘録にもなります。

 

皆が出社する定時の頃には既に一通りボールを投げ返した状態になっており、自由時間で思い描いたその日のアクションを淡々を実行していくのみです。始業時間後はどうしても他人様の時間軸に合わせる必要が出てきますので思い通りに行かないこともありますがそれも想定内である事を自覚できます。営業ですので日中は外出が多いので時間はあっという間に過ぎて行きます。商談後にメールを確認すると朝投げたボールが返ってきています。至急案件は即座に反応しますが、緊急を要しない内容については翌朝に回します。夕方以降はその日中に投げておくべき案件に限りボール投げてさっさと帰路に着きます。あるいはランニングしてから帰ります。

この流れを続けていくと、次第に仕事に追われるのではなく仕事を追っかけていく感じになってきます。そうすると結構仕事が楽しくなっていくと同時にパフォーマンスも上がっていく感じがします。何より精神的に健康なのが一番いいと思います。

 

朝型の習慣がついてくると、こんな自由な時間を活かさずにはいられない感じになってきます。早起きは辛いですが66日くらい継続するとそれは習慣になると何かの本で読みました。確かに2ヶ月くらい早朝出社続けていると朝が苦ではなくなり、むしろ朝ラッシュ時に電車に乗る方が相当な苦悩である事がわかります。

 

今年、この変化は結構な変化かなと思いつつ、一つの「働き方改革」例になるかなと思いました。

 

さて今年もあと少し、最終の追い込み頑張りましょう!!

 

それでは

 

おかず